【消費×良費】新築か?中古か?住まいに対する考察③

New & used 消費

おはようございます!

株価もドル円も、何もかもが暴騰していますね。
いわゆるバブル相場なのでしょうか。。。
私はまだ投資初心者なので高値掴みにビビッてしまい相場に入れずにいます。

個人的にはリラ円とランド円がもっと上がってほしい!
肥大化し続ける含み損を早く損益確定させたい!

前回からの続きです。

①持ち家か?賃貸か?

【消費×良費】持ち家か?賃貸か?住まいに対する考察①
この記事では私の主観で『持ち家と賃貸のメリットとデメリット』を書いています

②一戸建てか?マンションか?

【消費×良費】一戸建てか?マンションか?住まいに対する考察②
この記事では私の主観で『一戸建てとマンションのメリットとデメリット』を書いています

もし前回までの記事をまだ読んでいない人は
併せて読んでもらえると嬉しいです。

今回はテーマ③です。

 ①持ち家と賃貸の比較
 ②一戸建てとマンションの比較
③新築と中古の比較
 ④住まいは投資か?消費か?浪費か?
 ※2020年11月11日に④副題を変更しました。

それでは行ってみましょう!
(=゚ω゚)ノ

③新築と中古の比較

まず最初に前提ですが、
今回はお金主体での比較です。

前回までもお金についての要素は含んでいましたが、
それでも前提はお金で測る事が難しい
メリットとデメリットを挙げました。

ですが、今回はその逆です。
お金基準でのメリットとデメリットを
私の主観でお伝えしますのでよろしくお願いします。

◇新築のメリット

唯一にして最大のメリットが新しい事です。
新しいもの=金額が高い。
これが大原則です。

ただ、私が家に対して思う〈新しい〉とは
〈新品〉だとか〈キレイ〉だとかではありません。
キッチン等の住宅設備が最新という意味でもありません。

家において〈新しい〉とは
現在の性能で建てている事を指します。

どういう事か?
例えばの話をします。

2020年11月現在。
皆さんが今使っている携帯電話は
スマホですか?ガラケーですか?
ポケットベルという人は少ないと思いますが。。。

iPhoneが初めて発売されたのは
今から13年前の2007年だそうです。
私はアンドロイドなのです詳しくないんですが、
iPhoneを使われている方が今から機種変更するとしたら
2020年モデルにしますか?2007年モデルにしますか?


今現在最新のiPhone12Pro Maxなるものは
公式サイトで下取り無しで税別106,800円だそうです。

iPhone
iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、iPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone SE。世界で最もパワフルなパーソナルデバイス、iPhoneの魅力のすべてを紹介します。

2007年モデルはさすがに古すぎて
実際には買えないでしょうが、
仮にこれが10,000万円以下で買えるとして、
10倍以上値段が変わっても
2020年モデルを選ぶ人が多いんじゃないでしょうか。

単純に性能が低いモデルって嫌ですよね?

iPhoneを例にしたのでかなり極端ではあります。
家において13年の差というのは
iPhoneの13年ほどの性能差はないでしょう。

ただ、事実として家の性能は少しずつ上がってきています。

昔の法整備が甘い時代に建てられた家は
欠陥や手抜きが多いというのはよく聞く話です。

断熱へ意識認識が低い時代に建てられた
断熱材も入っていない寒い家は多いはずです。

大きな震災が起こるたびに、
耐震偽装問題などが起こるたびに、
国の定める基準や検査体制が厳しくなっています。

建材の進化や、設計技術の向上や、職人さんの日々の研鑽で
確実に家の性能は上がってきています。

話を戻します。

新しい家は確かに値段は高いです。
ですがその付加価値として、
『冬は寒くない』
『窓辺の結露掃除をしなくていい』
『線路の近くでも静かに寝られる』
『万が一の地震でも倒壊はしない』

ここにお金を掛けるかどうかです。

では次に中古の場合はどうでしょうか?

◇中古のメリット

もうこれは言うまでもなく
値段が安いという事ですよね(笑)

誰だって同じ金額を払うなら
古いものより新しいもののほうが
良いに決まってます。

それをあえて古いものを選ぶ理由は
そこにお金を掛けたくないからですよね。

背伸びして住宅ローンを組んで新築を購入して
途中で返済できずに売りに出す、、、
こんな事になるくらいなら中古のほうがいいですよね。

ではどれぐらいの人がローンを
返せないでいるのでしょうか?

50人に1人⁉住宅ローンの破綻率と破綻する人の共通点 : ローン滞納.com
「住宅ローンで家を購入して、万が一途中で払えなくなってしまったら…」 家を買うときにそんな不安を覚える人も多いのではない …

こちらのサイトを参考にさせて頂くと、
住宅ローンを組んだ人の50人に1人が
返済が滞ってローン破綻
しているそうです。

恐ろしい数字だと思いませんか?

山手線の満員電車は1車両約250人が乗っているそうなので、
その満員電車の中に5人もローン破綻してる人がいるって事です。

次に、新築を買う皆さんは
どれくらいのローンを組んでいるのでしょうか?

住宅購入に関する平均データまとめ│借入金額の目安など | マネープラザONLINE
住宅購入や借入金額に関する平均データについて、大手信託銀行を経て現在ファイナンシャルプランナーとして活躍されているBridge of Dreams代表戸崎さんに解説いただきます。

こちらのサイトを参考にさせて頂くと、
・分譲戸建住宅で2,830万円
・中古戸建住宅で1,575万円
・分譲マンションで2,702万円
・中古マンションで1,551万円
このようになっており、この4項目を平均すると
借入金は平均2,165万円という事です。

この金額をもう少し具体的に
月々の返済額に落とし込んでみます。

ローン計算 | 金利計算 シミュレーション
住宅ローンシミュレーションの決定版。毎月の返済額や返済予定表を表示します。

上記サイトを参考にさせて頂きます。

仮に上記金額を35年ローン、
2020年11月のフラット35金利1.31%で借りたとします。

月々の返済額は64,292円です。

この金額の返済を続ける事が難しいという事です。

これらの計算はあくまで統計や平均から
割り出された机上の空論ですので、
この記事を読んでくれてる読者さんの
今現在の支払いとは大きくかけ離れているかもしれません。
万人に共通する事ではない事は承知しています。

ですが、35年間=420か月の超長期の間に
何が起こるかは誰にも分かりません。
どんぶり勘定といえど参考にはなります。

つまり月約6.4万円の返済を続ける中で
50人に1人がローン破綻している
という事です。

中古を選ぶメリットは十分にあると思いませんか?

今日のまとめです!

〇新築を選べば現代の品質や性能に住めます!
震度7の地震が来ても倒壊しない家。
冬に裸足で過ごしても寒くない家。
安全や快適に価値を感じる人は
新築を検討するのも有りかもしれません。

〇中古選べば借入金を減らす事が出来ます!
破綻リスクを少しでも下げるために
中古戸建てや中古マンションを選択するのは
賢明な判断だと思います。

新築と中古を比較する上では
他にも沢山の良い所や悪い所があります。
ただ、たくさん並べても判断に迷うだけなので
私が最も重要だと思う点を挙げました。

参考になれば幸いです!

以上( `・∀・´)ノヨロシク

コメント

タイトルとURLをコピーしました