【資産運用】日本株で逆張り投資してみた_2021_0810~プラ容器関連銘柄~

日本株

皆さん、こんばんわ!

いろいろあった東京オリンピックですが、一応終わりましたね。

皆さんはステイホーム観戦されましたでしょうか?

私は全然見ていませんでした(;´Д`)
アスリートの皆様、本当にすみません!


オリンピックやワールドカップや甲子園やテレビ放映されている格闘技全般。
これまでずっと関心が持てずここまで来ました。
自分でも不思議なくらいスポーツに興味が持てません(汗)

野球のポジションでショートが分からない。
そんなレベルです。。

自分の影響の輪の外に関心が持てない性分なんだと思います。

でも、まだこのあとパラリンピックが控えています!
日本選手の皆さん、そして世界中のアスリートの皆さん。
頑張ってください!!

私も毎日のブログ更新目指して頑張ります。
(・∀・)

はい、では今日も日経平均振り返りから。


08/10日(火)の日経平均終値は27,888円。
前日から+68円(+0.24%)でした。

引用元:マネックス証券


直近のチャートで見ると7月30日の安値27,272円を底値に少しずつ下値を切り上げてはいます。
が!6か月チャートで見ると2月の高値から上値を切り下げています。

半年~1年スパンで見たときは下落相場です。
逆張り投資家にとっては毎日がドキドキの日々でしょうか。

前置きはこれくらいにして。

今日もはりきってイキりたいと思います(笑)
もしまだ前回を読まれていないなら一読頂けると嬉しいです。


前回までの復習はokでしょうか?

今日も 『初心者は逆張り好きで失敗するアノマリー』の検証です。
(`・ω・´)

日本株で逆張りポトフを作ろう

まずは本日の銘柄選定の前にルールと注意事項の確認です。

ルール①・長期ホールドを前提に選ぶ
ルール②・毎日1銘柄1株を選ぶ
ルール③・その日の値下がりランキングの上位銘柄から選ぶ
ルール④・終値をポートフォリオに組み込む


※注1)バーチャルのポートフォリオである。
2) 特定銘柄を推奨している訳ではない。


これはくれぐれもご注意下さい!

超絶逆張り投資なのでハイリスク銘柄です。
m(_ _;)m

では早速選んでみましょう!

まずは昨日までの銘柄がどうなったか確認です。

引用元:ヤフーファイナンス


日経平均とは逆に絶好調(?)で下落しています。
-0.93%→-1.87%と含み損が膨らんでいます。

ドキドキしますね( ´艸`)

今日も新しい仲間を探しに行きます!

ステップ1
今日の値下がりランキングを確認

まずは今日の日本株の値下がりランキングを確認してみます。

引用元:マネックス証券

今日の下げ相場まだ大人しい印象があります。
先週末1番下げた【4582】シンバイオ製薬は-25.14%の下げでしたが
本日下げ率1位は-14.97%。10位は-10.70%でした。


ステップ2
財務状況などを確認

次にこの銘柄の財務状況などを一覧にしてみます。

引用元:ヤフーファイナンス


ではさらに5銘柄まで絞り込みます。

EPSがマイナスの8銘柄を除外。
自己資本比率が低い下位2銘柄を除外します。
※5銘柄を割ってしまう為。

引用元:マネックス証券


そして5年週足チャートで日経平均と比較をしてみます。

引用元:マネックス証券


こんな感じになりました。
今日は逆で東証1部と2部の銘柄しかありません。

皆さんならこの中からどの企業に投資したいですか?

ステップ3
投資対象を選ぶ

今日は5銘柄を比較したときの相対的に割高な銘柄は少ない印象です。

今回この中から私が選ぶ銘柄は、
証券コード【6284】 日精エー・エス・ビー機械です!

ASB 日精エー・エス・ビー機械株式会社-プラスチック容器成形機、金型
ASBはペットボトル、プラスチック容器成形機製造販売の国内トップメーカーです。ブロー成形機、金型の製造・開発における高い技術力と充実したサービスでお客様をサポートします。40年以上の実績と信頼を誇るASBまでお気軽にご相談ください。


1990年上場企業。事業内容としてはペットボトルなどの各種プラスチック容器を製造する成形機械とその専用金型・付属機器・部品の製造販売です。

さらに銘柄スカウターを参照してみます。

引用元:マネックス証券


非飲料系プラスチック容器の成形機市場で世界トップ級。
海外比率9割。インドに生産拠点との事です。
経済の世界は規模の世界なのでシェアが大きいというのは強みだと思います。

引用元:楽天証券

08/06の株価は終値4,360円
時価総額669億円
自己資本比率54.17%
有利子負債比率47.62%

PER15.42倍
PBR2.08倍
ミックス係数は32.07なのでめちゃ割安という感じではないです。

EPSは282.80円。
配当金は昨年60円ですが今期100円予想です。
配当配当利回りは100円なら2.29%です。
昨年の実績配当性向は21.2 %です。

現状の益利回りは6.4%ですが今期決算でもしEPSが上がるようなら今の株価なら益利回りも上昇しますね。

ROE14.1%
ROA9.0%
売上高272億円に対して営業利益が48億円の為、利益率は17.6%になります。
工場での製造業なのに2割近くの利益率。
「かなり良いんじゃね?」と思って業種〈機械〉234社でスクリーニングしてみると上位10社に入っていました。同業種で上位4%の利益率を出しています(^^)

最後に直近の5年週足チャートです。

引用元:マネックス証券


上場来高値は2018年02月の8,280円。
上場来安値は2012年10月の401円。
最大幅は約20.6倍です。

直近1月の高値から上値を切り下げています。
短中期的には3,000~3,500円くらいまで下落して
その後また反発するんじゃないかなと予想します。

あくまで個人的な感想です。
(‘ω’)



今回は以上です。

今日の【6284】 日精エー・エス・ビー機械は個人的にも欲しい銘柄ですね。

その他に気になった銘柄は前回にも書いた【7974】任天堂です。
たぶんしばらくは毎日言うと思います(笑)

今日も終値で-3%も下落していて、月足中期移動平均線を割り込んでいるのでこのまま2018年の高値である50,000円ラインを割り込むようなら長期移動平均線にタッチするまで下げる可能性もあります。
もう少し様子見です(;´Д`)


今後の資産運用の参考になれば幸いです!

ではまた( `・∀・´)ノヨロシク

コメント

タイトルとURLをコピーしました