【資産運用】日本株で逆張り投資してみた_2021_0803~バイオ事業関連銘柄~

日本株

皆さん、こんばんわ!

タイトルにも書きましたが、新しい企画を思いつきました。

でも、その前に。
まずは今日の相場の振り返りから。

08/03日(火)の日経平均終値は27,641円。
前日から-139円(-0.50%)。

引用元:マネックス証券

月曜日が上昇したので先週末から見てはあまり下げていません。
明日は上がるのか、下がるのか。
楽しみですね( *´艸`)

はい、ということで。

冒頭で書いたとおり個人的な日本株の勉強も含めて
新しい企画をやってみたいと思います。

皆さんは、逆張り投資って好きですか?

逆張り│初めてでもわかりやすい用語集│SMBC日興証券
「逆張り」の説明。金融・経済・証券用語「...


上記サイトを参照すると、

株価が適正水準よりも大きく下落したときに買いを入れて、反発したところで売るというような、一見、相場の大きな流れに逆らって動くような投資スタンスです。

との事でした。

つまり『暴落した株を買う』ってことですね。


( ̄ー ̄)ニヤリ

値段が下がって安く買った株はその後どうなるのか?
ちょっとやってみたいと思います(笑)

逆張り投資でポートフォリオを組んでみよう

とりあえず思い付きの企画なのでどれほど続くかは全く不透明ですが、
『初心者は逆張り好きで失敗する』というアノマリー(?)を
検証してみたいと思います。

物凄く行き当たりばったり(笑)
(;・∀・)

良いんです。
まずはブログを継続する習慣をつけるためですから。

ついさっき思いついた企画なので
まだルールとかは定まっていないんですが。
まずは、

ルール1・毎日1銘柄1株を選ぶ
ルール2・その日の値下がりランキングの上位銘柄から選ぶ
ルール3・終値をポートフォリオに組み込む


こんな感じで考えています。

注意したいのは、あくまで面白企画の一環なので
※バーチャルのポートフォリオである。
※特定銘柄を推奨している訳ではない。


これはくれぐれもご注意下さい!

超絶逆張り投資なのでハイリスク銘柄です。
m(_ _;)m

では早速選んでみましょう!

ステップ1
今日の値下がりランキングを確認

まずは今日の日本株の値下がりランキングを確認してみます。

引用元:マネックス証券

上位3銘柄は約15%下落しています。
先週金曜日の終値だと22%程度も下落している銘柄もあったんですが、
(タイミングを逃した。。)
まぁ、今の下げ相場なら毎日ドキドキ出来ると前向きになりましょう。

しかし、株価20円とか11円なんて銘柄もランキングされるんですね。。
(;・∀・)

ステップ2
財務状況などを確認

次にこの銘柄の財務状況などを一覧にしてみます。

引用元:ヤフーファイナンス


いくら逆張り企画とはいえ上から順に買っていくのは
思考停止なので一応財務状況も確認してみます。

この中からEPSがプラスになっている銘柄だけに絞ります。

引用元:マネックス証券


良い感じに6銘柄に絞れましたね。
(^^♪

さらにチャート比較をしてみます。

引用元:マネックス証券


自己資本比率の高い上位5銘柄+日経平均を比較したチャートです。
さすが逆張り投資だけあって見事に全銘柄が日経平均に負けてます(笑)

皆さんならこの中からどの企業に投資したいですか?

ステップ3
投資対象を選ぶ

今回私が選ぶ銘柄は証券コード7446の東北化学薬品です!

東北化学薬品株式会社


工業薬品、試薬、関連機器が主力の商社で食品添加物も扱っているようです。
バイオ事業にも進出。東北が地盤の企業です。

08/03の株価は終値3,545円。
時価総額34億円。自己資本比率38.5%。
一般的に40%を下回ると倒産リスクが高まると
言われているのでギリ水準を下回っています。
ただ、有利子負債比率は14.6%です。

PER8.5倍。PBR0.54倍。
ミックス係数は4.59なので超割安株です。

EPSは412.8円。予想配当は90円。
配当利回りは2.54%。実績配当性向は22.2%。
益利回りは11.6%なので成長性はまだあると思います。

ROE6.90%。ROA2.58%。
売上高310億円に対して営業利益が3.6億円の為、
利益率は1%程しかありません。
つまりほぼ利益が出ていないという事ですね。
相対的にROEが高く見えるのは自己資本比率が低いからでしょう。

財務は微妙。成長性ももう一つ。
という感じでしょうか。

最後に直近の5年週足チャートです。

引用元:マネックス証券

きれいな右肩上がりとはいってませんが、
2019年01月ごろから徐々に下値を切り上げてきています。

上場来高値は2018年05月の4460円。
上場来安値は1998年10月の250円。
最大幅は17.8倍です。やっぱり株式には夢がありますね。

今回は以上です。
繰り返しになりますが、当該銘柄を推奨しているわけではありません!
むしろ株価が下がるということは人気が下がっているということです。
ハイリスク要因であることはご留意下さい。

今後の資産運用の参考になれば幸いです!

ではまた( `・∀・´)ノヨロシク

コメント

タイトルとURLをコピーしました